スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは始まったばかり

雛見沢村民集会てとらに参加の皆様、お疲れさまでした。


EP8、翼までプレイして、駆り立てられるままにとうとうサークル参加に至りました。
記念的に一回でも参加出来れば満足かな~と思っていたら、とんでもない!
本家様や人気作家さんと同じ列に並べて嬉しい!
沢山の偽書や戯書や小冊子がゲット出来て幸せ!
自分たちの本を手にとってくれる方がいて感激!
多くのレイヤーさんが集まってて複眼!
イベントの雰囲気も良かったし、とっても楽しかったです。

なのですが…

プレイ終了後やひぐうみライブで感じだあのもやもや感
きっと参加すれば晴れると思っていたけど、ますます膨れ上がってしまいました。

確かに一歩踏み出したけど、近づけちゃいない。はぁ全然駄目だぜ自分。

EP1のお茶会でベアトに乗せられて対戦相手になるも、
考えなしで挑んだ結果惨敗、家具に落ちる…といった具合か
またはカケラの海に足をいれたけど、波に足元の砂をさらわれてすっ転び、
浅瀬でアップアップしてる感じといいましょうか

この気持ちの名前はなんて言うのでしょう。
もやもや…息苦しくて、つらくて、でもやめられなくて、悶えて、気持ち良くて…
「そんな症状に良く似た病があるじゃないか」
「そう」
「「それは恋さ」」

とかゼパフルなら言いそうです。

キモイ?…でも、妙に納得。
名前をつけるだけで、道が見えてきたような気がしますよ。

恋ならば、振り向かせたくもなりましょう
こんなに自分は相手のことを考えて悶えているのだから、相手にもちょっとは自分のことを考えて欲しい…みたいな、ああ欲深くなるところも似ている…。
ただ、恋と違うのは、振り向かせたい方向は「自分」ではないということ。
相手には筆をとらせたいのです。
もしも自分の偽書が、作者に影響を与えたなら、そんなことになったら「昇天してしまうわ」
「 」の言葉をイベントで聞いたような気がします。羨ましすぐる…

ただ「礼マダー?」と夏と冬が来るのを待っているだけじゃ駄目なのでしょう?
やってやろうじゃねーか!うおおおお!

なんて
随分とおこがましいことをうっかり述べてしまいましたが、言うだけはタダよね
ただ実現するのはとても険しい道のりになりそうです。
ああ…恋なんて甘いもんじゃないわ、やっぱり拷問と呼ぶのが相応しい!
そうでしょう?!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ことん
おはようございます。
このブログには個人的な解釈・妄想が多分に含まれますが、別解を否定する目的はありません。元より、相違だけで否定出来るはずもありません。
ただ私も魔女になりたい。そのための修行の場なのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。