スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役と役者とロノウェさんソングライブ

2013年1月24日、Alliance vol;05 Music liveに行ってきました。

目当ては中澤まさともさんです。
『六軒島夜会』のロノウェソング「Red Rose Bloomin'」をライブで初披露と聞きまして。

会場はあさがやドラム
ホントに此処?!と疑いたくなるような場所にありましたw
思っていた以上に狭くて、ステージも高さが20㎝くらいしかないので、
出演者さんとの距離がめちゃくちゃ近かったです。
舞台は特に飾りつけもなく、質素な感じでした。
恐らくはテーマを絞らず出演者そのものを見せる為なんじゃないでしょうか(照明演出は凝っていましたし)

まさともさんパフォーマー!振り付けうまい!
まず登場の仕方からして、他の方とはひと味違っていました。
前の出番の方の余韻がさめないうちにバッと登場!あっという間に自分のペースに持っていきましたからね。
私の前のお客さんがバトラ卿(ゼパフル曰く高身長な人)だったので、丁度真ん中が見えなくて(´;ω;`)
でも、まさともさんはよく動いてくれるのでよく見えました。目も合った気がするwキャ なんてね

ステージ衣装は…執事ではありませんでしたw
普通のおしゃれ私服のようでした。男性声優さんらしいファッションって感じの…
ごめんオシャレも詳しくないから、まさともさんのツイッターにあがってた写真見てください。

ちなみに演目は以下五曲と合間にフリートークを少々。
テイルズオブアビス主題歌「カルマ」
魔方陣グルグルの初期ED「晴れてハレルヤ」
ギャグマンガ日和のOP「アタック!ギャグマンガ日和」
仮面ライダーBlack RXの「仮面ライダーBlack RX 」
そしてラストが「Red Rose Bloomin'」でした。

「Red Rose Bloomin'」
ずっと生で聴きたかったんです!感激!
台詞部分は録音でした。が!素晴らしい振りが付いていました。
無残に散らばる被害者Bの肉片をつまんで拾ったり、銃を撃ち合うが銃撃戦のようだったりw
は!もしかしたらEP6のエンディングは実は一発じゃなくて、あの後銃撃戦始まってたかもしれない
ベアトとヱリカが激しく撃ち合う中あわあわしているだけのBさんw

サビ英語の部分やっぱかっこいいなー
他所でも言いましたけど「and I」の部分の歌い方が好きでたまらんのです。
振り付けも特に「I saw he drunken」の部分かっこよく決まってた!
ああうまく言い表わせないけど!
あんなに動いて声がぶれないのが素晴らしいです。
まさに完璧な執事さま!

うめぇ…と思わず感嘆の小声が漏れてしまった。
やっぱり歌唱力高いです。
それでいてトークになると…あれ?この人かわいい…?
この人本当にロノウェさんやってた人…?

ご自身のトークや、うみねこバー主催者さん方に聞いた話によりますと
まさともさんは、役作りに熱心な方なようです。
役者の中にはどんな役を演じても、役者自身らしさが出る人と
役に入ると自身が消えるタイプがあると思いますが
まさともさんは後者のタイプなんだろうな。

そういえば、ベアトリーチェもこのタイプだなと。
ベアトというかヤスというか彼女らの命令権者さん。
呼び名が無いところからして、そうじゃないですか。
そんな彼女に魔女でもなく使用人でも朗読者でもなく、彼女そのままで表舞台に出ろと言うような
今回の舞台は成程、そりゃ出演者さんたちの凄まじい緊張感も分かろうものです。

出演者さん皆素敵な声だったのでリーディングライブの方にも行ってみたくなりました。
つーかうみねこ舞台やってくれないかな…なんてw


スポンサーサイト

さくたろうオフレポート

2013年1月20日、第2回さくたろうオフに参加してまいりました。
初参加でしたがとても楽しい会でした。思い出せるだけ箇条書きですが記したいと思います。

12時45分ライオン像集合。待ち合わせ場所から既にこだわりを感じます!

移動してカラオケ猫招き招き猫へ
皆さんさくたろうを連れているので、エレベーターの中はぎゅうぎゅう。
さくたろうを含めば確実に定員オーバーですネ

まずは各自のさくたろうを集めて大集合!
大集合
そして撮影大会。
さくたろうがこんなにいっぱい集まってる所見られて幸せー!

自己紹介を兼ねてさくたろうの魅力について各自語る。
皆さん各自思い入れがあるようで…さすがでございます。
私はEP4でさくたろうぬいぐるみが出た時、これが魔法と呼ぶなら魔女に屈服するしかないと思いました。とかなんとか。あと足とお腹のラインがたまりませんねと。

azさんデザインの今日と言う日の記念グッズさくたろうマグカップの配布
とっっても可愛かった!!!いいないいなー!
私は応募しそびれちゃったんですよねーああ惜しいことをした...涙

おかしを広げてお菓子ぱーちー!
お菓子ぱーちー
ポテトチップス、ポッキーと定番のお菓子からゼリービーンズや落花生などパジャマパーティに出てきたアイテムがテーブルいっぱいに広がりました。
インゴットチョコや黄金糖、ベルン鈴カステラ、金平糖にポップコーンと他の魔女様のアイテムもw…そしてちくわ!はんぺん!!
荒ぶるさくの神
さくのしん…!さくの神さま!!
はんぺんをみんなに分け与えるお姿はシュールかつ愛らしいw

色んなジュースを混ぜてみて「さくたろうジュース」を作成
コーラとオレンジと綾鷹を混ぜると七色に光り輝き…ませんでしたw
でも不思議と美味しかったw
チューブの柚胡椒をコップにお好みで入れてソーダで割ればゆず胡椒ソーダ!
ゆず胡椒ソーダ
ゆずソーダは旨いのにこしょうが鼻にきて…本当に「うー…微妙」な味でした笑
残りのゆず胡椒全部入れて、しかもグイグイ飲むお強いお方もいらっしゃいましたがw

さくたろうを膝に載せながら談笑
BGMはmottonさんのひぐうみ花ガンズカラオケ
さくたろうを曲にあわせて踊らせたり、さくたろう同士でうりうりさせたり
さくたろうパーカーを着てさくたろうをチャックに入れて抱っこ、フードに入れておんぶ
マフラーを腰辺りに巻きストロー持たせ、真実を斬って分けるウィルたろ(BGM:Golden Nocturne)
さくたろバズーカーパンチとかさくたろうアンソロを読むさくたろとかw
皆さんノリノリ♪
しかしさくたろうがカラオケ画面に登場するとテンションだだ上がり
歓喜の叫びが響きわたる!!
右から左に流れるさくたろう(さくのしん)かわいい!!
動いているさくたろうのかわいさに改めて感動した!アニメありがとう!!!(散と翼もアニメ化お願いします!!)

私はさくたろうぬいぐるみを持っていなくてお借りしたんですが…
つるふかぷにってしてて持ち心地よくてですね…ぬいぐるみ遊びがすごく楽しくて、私のさくたろう捌き(?)も好評頂いて嬉しくて…年甲斐もなく、いじくり倒しました(持ち主さんゴメンナサイ~)
癒されたというか、お肌がツヤツヤになった様な気がしましたw

ああ何故今までさくたろうぬいぐるみ購入しなかったんだろう…?
でも、家でひとり動かしても、こんなに楽しくはならないでしょうね。
姪っこに見せれば喜んではくれるだろうけど、
それはライオンちゃんであって決してさくたろうにはならない。
皆さんと「さくたろう」というキャラクター性を共有できるからこそ、さくたろうはさくたろうたり得るんですよねー…とマリアージュ・ソルシエールの魔法の一端が実感できたような気がします。

あのカラオケルームという密室に“確かに魔法はあったよ。”
それは魔法


長くなってしまったので、第二部大人のぱーちーは次の記事にて…



あけおめ&冬コミお疲れ様でした

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
二千十三年をよろしくP

久しぶりの更新…というか去年は一回もブログ書いてなかったんですね
これじゃ「今年はよろしくお願いします」ですねw
wじゃねえよ…がんばります。
最近はずっとツイッターにいたのですが、いい加減考察をまとめられたらいいな(今年の目標)

冬コミにサークル参加してまいりました。
ジャンルはうみねこです!
当スペースにお越しいただいた方々、どうもありがとうございました!!
参加された全ての皆さんお疲れさまでした。
無事に終了して何よりです。

新刊は天縁で過去話を。
初デジタル作成だったので、いざ印刷してみると
トーンのイメージが違ったり、フォントが大きすぎたりと…難しいですね。
(アナログよりも楽な点はいくつもあったのですが。
 消しゴム掛けなし、トーン貼りには何度でも感動)
いくつもミスがあったのですが、一箇所だけここで補足させて下さい。

天草が絵羽の日記を読んでるシーンのモノローグ
「―そりゃそうだろうよ」
「分かっていた」「それでも」「どんなに些細で 荒唐無稽なことでも」
「縋ってしまう」

でした。トーンで黒くつぶれてしまったので。


お目汚しだったでしょうけども、ずっと書きたい話がやっと描けてよかったです。
自己満足上等。
思っていた以上にすっきりしました。心穏やかになれたというか、
私の復讐心が落ち着いてくれました。(うみねことは関係ない話なので割愛します)

読んで少しでも共感して頂けたら恐悦至極。こんなに嬉しいことはありません。
何をトンチンカンなことを言ってるのだろうと思われたとしても
それはそれで良いのです。(悲しいけど)
復讐とは当事者以外から見たらトンチンカンなのです。
それが当事者には分からなくなってしまうのが悲劇なのです。

あれー?本の中でも散々補足説明したのに、また語ってしまった/(^o^)\
いやはや、お恥ずかしい

次は5月の07thオンリーに参加したいと思います!
八城家あたりの話を描きたいです。
天縁もまだまだ描きたいですよー。



それは始まったばかり

雛見沢村民集会てとらに参加の皆様、お疲れさまでした。


EP8、翼までプレイして、駆り立てられるままにとうとうサークル参加に至りました。
記念的に一回でも参加出来れば満足かな~と思っていたら、とんでもない!
本家様や人気作家さんと同じ列に並べて嬉しい!
沢山の偽書や戯書や小冊子がゲット出来て幸せ!
自分たちの本を手にとってくれる方がいて感激!
多くのレイヤーさんが集まってて複眼!
イベントの雰囲気も良かったし、とっても楽しかったです。

なのですが…

プレイ終了後やひぐうみライブで感じだあのもやもや感
きっと参加すれば晴れると思っていたけど、ますます膨れ上がってしまいました。

確かに一歩踏み出したけど、近づけちゃいない。はぁ全然駄目だぜ自分。

EP1のお茶会でベアトに乗せられて対戦相手になるも、
考えなしで挑んだ結果惨敗、家具に落ちる…といった具合か
またはカケラの海に足をいれたけど、波に足元の砂をさらわれてすっ転び、
浅瀬でアップアップしてる感じといいましょうか

この気持ちの名前はなんて言うのでしょう。
もやもや…息苦しくて、つらくて、でもやめられなくて、悶えて、気持ち良くて…
「そんな症状に良く似た病があるじゃないか」
「そう」
「「それは恋さ」」

とかゼパフルなら言いそうです。

キモイ?…でも、妙に納得。
名前をつけるだけで、道が見えてきたような気がしますよ。

恋ならば、振り向かせたくもなりましょう
こんなに自分は相手のことを考えて悶えているのだから、相手にもちょっとは自分のことを考えて欲しい…みたいな、ああ欲深くなるところも似ている…。
ただ、恋と違うのは、振り向かせたい方向は「自分」ではないということ。
相手には筆をとらせたいのです。
もしも自分の偽書が、作者に影響を与えたなら、そんなことになったら「昇天してしまうわ」
「 」の言葉をイベントで聞いたような気がします。羨ましすぐる…

ただ「礼マダー?」と夏と冬が来るのを待っているだけじゃ駄目なのでしょう?
やってやろうじゃねーか!うおおおお!

なんて
随分とおこがましいことをうっかり述べてしまいましたが、言うだけはタダよね
ただ実現するのはとても険しい道のりになりそうです。
ああ…恋なんて甘いもんじゃないわ、やっぱり拷問と呼ぶのが相応しい!
そうでしょう?!
プロフィール

Author:ことん
おはようございます。
このブログには個人的な解釈・妄想が多分に含まれますが、別解を否定する目的はありません。元より、相違だけで否定出来るはずもありません。
ただ私も魔女になりたい。そのための修行の場なのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。